福岡市議会議員(南区)

もとやすよりご挨拶

平成23年12月

 

年末のごあいさつ

 

今年も大変お世話になりました。

明るく新年も変わらぬご厚情をお願い申し上げます!

 

 今年は4月の統一地方選挙で3回目の当選を果させて頂きました。投票していただいた5777人の方の思いを胸に活動を致しております。今年1年も大変お世話になり有難うございました。

 

 明るく2012年の干支は壬辰(みずのえ・たつ)です。辰は龍があてられますが、その大きな力で発展と変革をもたらしてほしいものです。

 

 井尻の鉄道高架事業をはじめ南区のバスと鉄道の結節による公共交通の利便性の向上に特に力を入れて行きたいと存じます。引き続き、皆様のご協力・ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

 

井尻の鉄道高架化の陳情に、

「必ずやります」と島市長

 

 鉄道の高架化や駅周辺のまちづくりに取り組む「井尻地区まちづくり期成会」が発足し、10月3日、清田嘉治会長をはじめ役員9人が福岡市を訪れ、島市長に「西鉄天神大牟田線井尻地区連続立体交差化」に関する要望書を手渡しました。

 井尻地区の鉄道高架化を市長に陳情

 清田会長が「井尻地区まちづくり期成会を結成しましたので、報告に来ました」と挨拶し、要望書を手渡されました。これに対し、島市長は「期成会を立ち上げて頂き有難うございます。このことは大切なことと思っています。井尻の高架化はうちこし市議が議会で何度もおっしゃっておりますので、よく分かっております。雑餉隈に続いて必ずやります」と答えています。

 

 期成会には私・うちこしが同行し、福岡市側は住宅都市局の馬場隆局長以下、担当理事、都市計画部長、都市づくり推進部長が同席しました

 井尻の鉄道高架に向けて期成会の活動始まる

 井尻のまちづくりについては、地域勉強会「みんなで井尻について考えよう」を4回開き、井尻の良いところや悪いところを出し合うことから始め、将来のまちづくりのアイデアをワークショップで出し合い、提案事項をまとめてみました。勉強会で学び、話し合ってきたことを活かしていくために、第5回の勉強会ではまちづくりの組織について、福岡市から説明をしていただきました。この勉強会を受けて、8月30日に、井尻地区まちづくり期成会が発足しました。@井尻地区の鉄道高架事業の事業化に向けた活動A井尻駅およびその周辺地区における交通結節機能の強化や豊かな住環境の創出などに関するまちづくり計画の作成およびその実現に関する活動ーなどに取り組みます。

 

 期成会は10月3日の市長要望を受けて、平成23〜24年度に区域内の会員勧誘(賛同者を集める)をしながら、他のまちづくり協議会における取り組みの勉強会や事例調査を致します。

 

 具体的には、@区域内の住民等へのアンケート調査の企画Aまち歩きワークショップBアンケートやまち歩きの結果を踏まえたまちづくり素案の作成Cかわらばんの発行ーなどです。

 

 井尻駅周辺については、この4月に福岡外環状道路など主要幹線道路が供用開始しました。交通流動が大きく変化することが予想されるため、10月末に井尻駅周辺の交差点5箇所、踏み切り3箇所の交通量を調査しました。

 

 鉄道高架事業を見据えた調査です。引き続き、事業調査を求めていきます。

 

 井尻のまちづくりは私・うちこしのライフワークですから、期成会のみなさんをはじめ地域のみなさんとともに懸命に取り組んでまいります。

 

 

 

福岡市議会議員(南区) うちこし基安(もとやす)

 

 

 

 

   


トップページ プロフィール もとやすご挨拶 もとやす公約 福岡市議会報告 活動報告 うちこしリポート スケジュール お問い合わせ